読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”いろいろあったおんな”の生活の日記

かなり若く見られる高齢女のジャンルを問わない私見を綴ります

お勉強が苦手な中学生

教育

実は私、家庭教師をやっています・・・

対象は小学生から高校3年生まで。

 

今までかなりの数の生徒を教えてきたけど、

最近感じるのは、学齢にかかわらず

 

『自分の頭で考える』

 

子供が非常に少ない・・・と、

いうことなんだよね (´-ω-`)ウーン

 

つまり、どの科目についても、なぜそうなるのかはわからないけど、

ただ、何かを丸暗記しておけば、目の前のテストはクリアできるから

(と、いっても100点とれるわけではなく、せいぜい赤点にならない程度、

うまくすれば平均点以上取れる、、、とか)

それでいい、という姿勢の子供が多いということなんだよね。

 

ちなみにそういう子供のご父兄の多くは、

子供に『勉強しなさい』というだけで、勉強の内容を見てあげようと

しないこと、がほとんどなんだよ。

 

理由の多くは、

 

父親も母親も仕事を持っていて忙しいので、

 

と、いうことになっているんだよね。

うーーん、正直それってすっごく私もわかるんだけどね・・・

 

だって、母親が仕事を持っているということは、大抵の場合、

お母さんは、パートでお仕事をしていて、朝ごはんを用意して、

急いで仕事に行って、仕事の帰りに大急ぎで買い物をして、

大急ぎで帰宅して食事の支度をして、洗濯ものを片づけたり、

お風呂の準備をしたり、、、とものすごぉーく忙しいことは分かるからねー

 

一方お父さんは、家庭の大黒柱として残業とか、仕事の重責を抱えて、、とか

最近はお母さんと家事分担している人もいるしねー

 

そうなると生活を夫婦で支えることが第一優先になって、子供の勉強は

学校と塾で。。。。

ってなっちゃうんだろうねー

 

でもさー、勉強が好きな子供ってまずほとんどいないでしょ?

好きじゃないことを、「やりなさい」だけ言われてもやらないよねー

大人の仕事と違って、やらなくてもすぐに何か困るわけじゃないからねぇ(- -;)

 

だから、親としてできることはやってほしいわけなのよ

 

それが何か・・・は、遅くなっちゃったので、また明日~~~(*^▽^*)